スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
<< ここではっきりと警告しておきます! | main | 正直に告白いたします ! >>

どうしてそんなに食べてるのにやせられるの!?


毎日、夕ごはんをガツガツ食べる私を見て、

ある日、友人のリコがこう話しかけてきた。

「あたし、もうやせるのあきらめちゃったんだけど・・・」
リコはとても深刻そうな顔で私に打ち明けてくれた。


聞けばこれまで様々なダイエットを試してきたが、
一度としてやせたことがなく、高校以来、
男性とも縁がないということである。

確かにリコは、誰がどう見てもデブの部類
に入る女性である(失礼m(_ _)m)
彼女が体のことで相当悩んでいるとは、聞いていたが・・・


「こんなに太ってちゃ、彼氏もできないわよねえ」
リコはため息をついてこう続けた。

「やっぱりやせてる人って生まれつきの体質
なんだろうね。いいなあ・・・
あたしもそんな体に生まれてきたかった・・・」


そうつぶやくリコを見て、さすがにかわいそうになった。
友人であるリコがそこまで追いつめられているのなら、
教えないわけにはいかない・・・。

私は、彼女に思いきってあるメソッドを教えてあげることにした。



「リコ、モデルのダイエット法、教えてあげようか」

「えっ、ほんと、今すぐ教えて(^ε^)♪ 
           まずどうすればいいの?」

「まずは、この鍋を全部平らげて!」

「えっ、食べていいの?」

「いいから全部食べて、大丈夫だから。」

「う、うん」

「それからチョコレートを今日中に20枚買ってきて。」

「何に使うの?」

「食べるに決まってるでしょう(笑)

       今日から1日2枚ずつ食べること♪」

「はああ〜・・・ ( ̄□ ̄;) !!」

「食べなかったら、もう教えてあげないからね。いい?」

「わ、分かったわよ」








で、その10日後、リコがどうなったか・・・
もうお分かりでしょう、いきなり 5kgやせちゃいました。
そして・・・

「やった〜、本当にやせたよ〜!」
チョコレートをポリポリ食べながら笑顔で話す彼女に、
以前のような暗い影はありませんでした。
| - | 03:26 | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 03:26 | - | - | - |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--